イー・ビー・ソリューションズ株式会社

MENU

EBSSの強み

  1. TOP
  2. サービス
  3. EBSSの強み

イー・ビー・ソリューションズ株式会社は(略称:EBSS)は、株式会社東芝、アクセンチュア株式会社、日本オラクル株式会社が、ソリューション・ビジネスの最高峰を目指し、リソース・ノウハウを結集させるために生み出した会社です。
東芝グループのみならず、日本を代表するAV機器、産業機器、電子部品、自動車、総合化学などこれまでに国内外100社拠点以上に、Oracle EBSを中心とした基幹系ソリューションの導入を実施してまいりました。

製造業を取り巻く経営・事業環境は大きく変化しています。
その中で、製造業が共通して直面する主要なテーマに、事業変化への対応力、柔軟性のある基幹業務・基幹システムへの対応があります。それには、

  1. 事業に直結するメトリクスと神経網の再構築
  2. 事業のグローバルな展開に対応する業務プロセスやITの見直しと標準化
  3. 国・地域ごとの業務、IT、情報セキュリティの制度対応 など

が必要となってきます。

EBSSは、これらに対して6つの領域で、経験に基づく知見・ノウハウを持つコンサルタントを用意し、お客様の課題にお応えします。

当社コンサルタントの人員構成

当社のコンサルタントは、サービスに対応した以下のコンサルタイプにより構成されています。

Innovation
  • 事業戦略コンサルタント
  • 業務コンサルタント
  • IT戦略コンサルタント
Technology
  • システムアーキテクト(IT・デジタル)
  • ERP導入コンサルタント(Oracle EBS・Oracle ERP Cloud etc.)
Management
  • プロジェクト管理コンサルタント(PM・PMO)

各コンサルタイプの延べ人数は以下の通りです。多くのコンサルタントがマルチタレントを備えており、ニーズに応じたコンサルティングが可能となっております。(タイプにより人数の重複あり)

コンサルタントのタイプ 延べ人数 サービス領域
事業戦略コンサルタント 3名 戦略イノベーション
業務コンサルタント 9名 業務イノベーション
プロジェクト管理コンサルタント 58名 プロジェクト管理
IT戦略コンサルタント

システムアーキテクト
11名

7名
ITイノベーション(企画)
Oracle EBS導入コンサルタント

Oracle Cloud導入コンサルタント
41名

16名
ERP・デジタル

(2020年7月時点)

また現在の保有資格は以下の通りで、社内での資格取得を推奨しています

保有資格名 延べ人数
中小企業診断士 2名
PMP(Project Management Professional) 10名
IoTシステム技術検定(上級) 1名
IoTシステム技術検定(中級) 4名
G(ジェネラリスト)検定 3名
Oracle認定資格 OM Cloud 4名
Oracle認定資格 FIN Cloud 2名
Oracle認定資格 Procurement Cloud 1名

(2020年7月時点)

戦略イノベーション・コンサルティング

お客様の経営目標に対して、事業環境や自社のポテンシャルを調査し、他社動向と比較した結果に基づいて、事業戦略を立案するサービスです。事業に直結するメトリクスを導き、これをPDCAサイクルの中で実現していくことを支援致します。

業務イノベーション・コンサルティング

お客様の事業を取り巻く業務プロセスに着目して分析・改善するサービスです。
ありたい姿(経営方針)と簡易診断結果を基に現状のレベルを細部にわたって分析し、あるべき姿の具現化、改善計画の立案&実施をサポートします。

ITイノベーション・コンサルティング(IT企画)

M&AやDX(デジタルトランスフォーメーション)拡大により、事業環境が急速に変化していく中で、企業の情報システム部門は変化に対応した短期/中長期のシステム/アーキテクチャ導入計画や新技術採用のロードマップ等を作成することが求められます。 基幹システムの全社刷新や事業売却、最新のデジタルプロジェクトを立ち上げてきた知見をもとに、お客様に最適なIT計画を立案します。

デジタル・コンサルティング

急速に進展するデジタル化に対応するにあたって、IT/業務部門のいずれも、これまで保持してこなかった多元的なスキル、知見が求められています。具体的には、イノベーションリーダーとしての発想、デジタルビジネス創出プロセスの理解、各種分析と発想を司るツール/技法の理解、最新技術や動向の理解、法規制/会計/契約などの理解、業種/業界の知見、等がそれらに該当します。 プロジェクト管理スキルをベースに、グループ内外の実案件とOff-JTの双方から得た知見とスキルを加え、技術提供者、ユーザ企業のそれぞれの立場で、お客様固有のニーズを理解したうえで、問題解決、フレームワーク作成等をコンサルティング致します。

ERP・コンサルティング

Oracle EBS, Oracle ERP CloudをはじめとするERPを用いて、基幹システム(生産、販売、会計等の領域を司るシステム)を適正な仕様、適正価格で、安全かつ迅速な導入をコンサルティングします。これらによって、プロジェクト・オーナーが意図しているシステム導入の目的実現を支援致します。 グローバル・システムを立ち上げ、展開してきたコンサルタントが、導入方法論、テンプレートを活用してアプリケーション・パッケージのみならず、業務への幅広い知見を持って、標準化、時差や税制の問題、多言語対応などを解決しながら、導入支援サービスを提供することが特徴です。

プロジェクト管理・コンサルティング

基幹システムの導入には、業務部門、IT部門、システムインテグレータ(SIer)の連携が重要です。お客様のIT部門をささえる立場で、業務部門やSIerを調整していくサービスです。 SCM・経理やCRMなど基幹システムの領域やパッケージの種別に依存せず、また英語を基本としたグローバルなコミュニケーションを身に着けた経験豊富なコンサルタントがサービスを提供します。



サービス・ソリューションに関するお問い合わせ

ページトップへ

EBSSトップページ| 個人情報保護方針| サイトのご利用条件| お問い合わせ

イー・ビー・ソリューションズ株式会社